京都城陽市の介護リフォーム・バリアフリー工事は【佐久間建設】

佐久間建設は介護リフォームやバリアフリー工事を中心に、自然素材で造る新築など住宅に関する施工を行います。

毎日の生活を彩り、心やすらぐ快適な家。

介護リフォーム・バリアフリー工事が京都新聞・住宅新聞で紹介されました

京都新聞

住宅新聞

介護リフォームについて

介護リフォーム・バリアフリー工事は
京都城陽市の佐久間建設にお任せください

介護リフォームやバリアフリー工事をただ行うだけでは、障がいを持っている方が本当に過ごしやすい空間はできません。
障がいをお持ちの方でも、程度や身体状況・家屋環境・生活環境などが異なり、お客様のご要望も考慮した工事を行わなければいけません。
佐久間建設では、ご要望についてご本人だけでなくご家族様からも詳しく聴き取り、最良の介護リフォームをご提案。もちろん、介護保険制度による助成金の活用などもご説明いたします。
費用を抑えた介護リフォームでご本人の生活能力を高め、介護の負担を軽減して「生活の質」が向上する環境をご提案いたします。

ずっと快適に暮らせる住まいに

介護リフォーム・バリアフリー住宅

  • ・高齢者や体に障がいのある人でも生き生きと自立して暮らせるようにさまざまな工夫をした住宅。
  • ・将来介護が必要になった場合でも改造し易い間取りなどの配慮をした住宅。

詳しく見る

自然素材を使った健康住宅

やすらぎの家

  • ・シックハウスに悩まされることのない家。
  • ・素材や健康に配慮した、暮らす人が心地よく、長く住み続けられる自然素材の家。
  • ・選りすぐりの素材を使い、見た目や機能性にも優れた心と体を癒す家。

詳しく見る

施工実績

佐久間建設の3つの特長

豊富な実績!介護リフォーム歴30年以上

介護リフォームを中心に30年以上に渡り、京都城陽市に根付く建築会社として住宅改修工事を行ってきました。
玄関の段差解消装置や介護型トイレの設置、屋内バリアフリー工事などお客様の症状、ご要望に合わせた介護リフォームをいたします。

高い提案力

佐久間建設では、ノーマライゼーションの考えから障がいを持つ人達を特別視することなく受け入れ、必要な工事をしていこうという考えで住宅改修を行っています。
障がいを持った方が安全に暮らせる住環境をご提案できるよう、福祉住環境コーディネーターの資格を取得いたしました。
これまでの経験と知識からお客様に必要な介護リフォームをご提案させていただきます。

お客様第一主義

人生90年の時代、住まいのバリアフリー工事や介護リフォームは必ず必要になります。
しかし、生活にご満足いただくためにはリフォームとご本人やご家族の気持ち、周りの理解・協力なども必要になります。
佐久間建設では介護リフォームで住宅環境を整えるだけでなく、医療・福祉関係のネットワークを用いてお客様のためにできることを常に考え、ご提案いたします。

佐久間建設の想い

京都市身体障害者用連合会認定の福祉施行相談員として30年以上に渡り障害をもつ人に暮らしやすい日常を提案し、数多くの介護リフォームや住宅改修バリアフリー工事に携わってきました。
お客様の生活環境、身体状況などに合わせた介護リフォームをご提案できるよう福祉住環境コーディネーターの資格も取得。
これまでの経験や知識、築き上げた医療・福祉関係のネットワークでよりお客様に寄り添ったきめ細かい対応をしていきたいと思っています。
脳梗塞や麻痺など身体に障がいを持っている方々に住宅改修で生活再建を応援いたします。
生活で不便を感じる、安全面で不安な箇所などがある方はお気軽にご相談ください。

お知らせ

施工実績

ページの先頭へ